2020年07月20日

Locanda delle fate 1978年カラー映像

P1400024.JPG
シングル盤 Locanda delle fate / New York 1978年


今日の1曲
  Locanda delle fate / New York 1978年


 本ブログで2012年来日レポートも紹介したLocanda delle fateの貴重な1978年のカラー映像がみつかりました。同年のシングル盤のAB両面を紹介しており、いずれもプログレとポップスの架け橋になる佳曲で、Locanda delle fateの実力がわかります。

 特にNew YorkはLe OrmeのSeraに似た雰囲気を持ち、昔から好きな曲でした。 作曲者のMichele Contaは現在は医師として活躍し、コロナ問題でも尽力されています。新譜Endless Nightsも発表しています。





ロカンダ・デッレ・ファーテ wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%86

 イタリアン・プログレッシブ・ロックの始期については1971年のLe OrmeのCollageとするのが多数説のようですが、終期については1977年のLocanda delle fate の1stアルバムと言えるでしょう。

 実際にはイタリアン・プログレは1974年にベトナム戦争終結で創造力を失い、オイルショックで業界が不況になり、政治問題でロックコンサートが禁止され、ほとんど途絶えました。Locanda delle fate は時期を外したまさに最後の輝きでした。

 Locanda delle fate / Nove Lune, New York 1978年カラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=OkyDdrFWFJc&feature=share&fbclid=IwAR3IWxA3QNabMAAvx3XwFzCrXun89Z1ZHkrEouAV32OEFIjn5nmHlWjqo5I
6:17 司会者がジョン・トラボルタやBee Geesの話をした後にNew Yorkの演奏。
イタリアン・カンツォーネやプログレがDiscoに変化したことがわかる映像。
 

1977年の1stアルバム。シングル2曲をボーナストラックとして追加



Locanda delle fate / New York, Nove Lune Live
https://www.youtube.com/watch?v=fQI8R2dMZ7M
Leonardo SassoがVocalをとった再結成時のライブも発見。


2012年来日時のサイン
P1400028.JPG


Locanda Delle Fate - Live At RAI (1977) Full Show
https://www.youtube.com/watch?v=zOVbF7Dq2_g&t=86s
1stアルバムからのライブ。イタリアの国営放送で30分の単独ライブというのは珍しい。当時のイタリアで最高レベルのバンドだったことがわかる。


1977年のRAIでのライブを収録



 今日は30度を超し暑くなりましたが、卓上冷風機のおかげで頭が回っています。地球温暖化を少しでも抑えられるように、自分の部屋は今年の夏もクーラーなし、ローコストの卓上冷風機で頑張ってみようと思います。





P1390921.JPG

2020年07月07日

追悼 エンニオ・モリコーネ Ennio Morricone

P1390740.JPG
Ennio Morriconeがミーナのために作曲・編曲した唯一の曲「束の間に燃え尽きて」Se telefonandoを収録した唯一の国内盤レコード



今日の1曲
  Renzo Zenobi - E ancora le dirai ti voglio bene
  Riccardo Cocciante / Quando finisce un amore
  Riccardo Cocciante / Lucia
  Milva - La Califfa
  Mina - Se telefonando
 Ennio Morricone Nuovo Cinema Paradiso "Tema finale"
  Ennio Morricone 海の上のピアニスト The Legend of 1900
  Ennio Morricone Once upon a time in America



 イタリアの巨匠エンニオ・モリコーネが91歳で亡くなりました。
そこで、思い出深い曲を振り返ってみました。

 まずRenzo ZenobiのE ancora le dirai ti voglio beneは、12年前にブログを始めてみようと思ったきっかけの曲です。祖母の死で体調を崩し、回復に向かうころにCDをみつけました。「今日の1曲」の2曲目に選んだ曲です。


Renzo Zenobi - E ancora le dirai ti voglio bene
https://www.youtube.com/watch?v=DOhYhg-dGHo
ラストのコーラスの編曲が特に美しい。何百回でも聴ける。


唯一のCD。E ancora le dirai ti voglio bene収録のベスト盤



Riccardo Cocciante / Anima 初版ジャケットを使用したカセットでは、LPのB面1曲目のMorricone編曲Quando finisce un amoreがA面の1曲目に配置された。
シングル盤ではB面のQuiの編曲をMorriconeが担当。
P1390751.JPG


 Riccardo Cocciante / Animaは、Concerto per Margheritaの次に購入したLPで、Margherita同様に捨て曲のない傑作。8曲中、4曲がMorricone編曲で、歌、オーケストラ、コーラス全てが素晴らしく衝撃を受けました。

Riccardo Cocciante / Quando finisce un amore Live
https://www.youtube.com/watch?v=t9IGHhrpFiM
Morricone編曲のオリジナル音源に乗せてライブで歌う貴重映像

Riccardo Cocciante / Lucia
https://www.youtube.com/watch?v=iPlkpYOiRq8
2:30からのMorricone編曲の展開が素晴らしい


Animaの再版LPのジャケットはミシェル・フォロンの絵だけが印刷されていた。
タイトルとArranged by Ennio Morriconeと明記されたCD  



 ミルバのLa Califfa は本ブログでも頻出ですが、Morricone自身が「Milvaに捧げる」というアルバムの1曲目であり、ミルバ、モリコーネ双方にとっても最高傑作の1つだと思います。

Milva - La Califfa 1976 
https://www.youtube.com/watch?v=EkvH5rOCSwE
今回はカラー映像で。口パクで、オリジナルLPと同じ音源。





 イタリアの女王ミーナにもMorriconeは作曲編曲して1曲だけ提供しています。


Mina - Se telefonando「束の間に燃え尽きて」
https://www.youtube.com/watch?v=0i465if_hRY





 以下、サントラで思い出のメロディーを挙げてみました。
 RIP Maestro Ennio Morricone


Nuovo Cinema Paradiso "soundtrack final" "Tema finale"
https://www.youtube.com/watch?v=qMgTCtSxOHE
ニューシネマパラダイス





海の上のピアニストPlaying Love - The Legend of 1900
https://www.youtube.com/watch?v=WfzBx8SSQOU





Once upon a time in America-Ennio Morricone
https://www.youtube.com/watch?v=D4W17gTumi8





P1370594.JPG