2018年09月26日

AB&C アニソン、バッハ&クラプトン @洗足学園

P1050748.JPG


今日の1曲
 バッハ / プレリュードとフーガ BWV543
 Ekseption − The Lamplighter 1970
 堀江美都子 / キャンディキャンディ
 Il Balletto di Bronzo - Meditazione (1970)
 エリック・クラプトン Tears In Heaven 






 洗足学園のコンサートに行きました。ロック、声優コース(アニソン+朗読)、クラシックという変わった取り合わせです。特にクラシックファンはどうなのかなと思ったのですが、とてもいい流れでした。

 まずは、ロックポップスですが、ドラムレスでした。これならクラシックファンでも大丈夫。エリック・クラプトンのTears In Heaven はもとよりアンプラグドでしたが、室内楽にしてもいいようなメロディーの美しさを再認識しました。

Tears In Heaven  [日本語訳付き]  エリック・クラプトン
https://www.youtube.com/watch?v=8o3CfckWCXE




 次は、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の朗読。プロの声優なの抑揚が大きくて迫力がありました。そして、日本の最初のアニソンシンガー、堀江美都子が登場。50年前と同じキーで歌い、頭の中が浄化されるような感動を覚えました。

堀江美都子 / キャンディキャンディ
https://www.youtube.com/watch?v=uw3TISY-lZ8

 特にキャンディ・キャンディはイントロがチェンバロで、クラシック、プログレの影響を受けたと思われる名曲。チェンバロを最初に使ったポップスはアフロディテス・チャイルドだと思います。
 

アニソン四天王の一人堀江美都子



村井邦彦と並ぶ日本のメロディーメイカー渡辺岳夫



Aphrodite’s Child Demis Roussos
-Rain And Tears(with lyrics)1968
https://www.youtube.com/watch?v=UTdkDwyteYA
ビートルズのインマイライフから始まり、山口冨士夫の「おさらば」などにもつながっていく。ポップ+クラシック鍵盤の響き

Il Balletto di Bronzo - Meditazione (1970)
https://www.youtube.com/watch?v=ulJdK7GI39k
イタリアではこれが最初。YSでもチェンバロを使用。





 15分の休憩をはさんでクラシック。40年前から聞いていたエクセプションの原曲、バッハ / プレリュードとフーガのピアノヴァージョンだったので最初から引き込まれました。最後は名曲ムーン・リバーでした。

Ekseption − The Lamplighter 1970
https://www.youtube.com/watch?v=dB3lQEu4iqw
キース・エマーソンの影響で結成されたエクセプションのロックヴァージョン。





Karl Richter - Preludium Et Fugue IN LA (A) MINOR - BWV 543
https://www.youtube.com/watch?v=WXJrySutxLY
パイプオルガンによる原曲


マタイ受難曲と並ぶカールリヒターのオルガン曲集の遺産



Hélène Grimaud - Bach: Prelude / Fuguer, BWV 543 (trans. Liszt)
https://www.youtube.com/watch?v=QLASYUwiz-c
リストが編曲したピアノヴァージョン

 クラシックもポップスもアニソンも結局美しいメロディであれば、みな同じだと思いました。コンサートが終わると、大雨が止んでいてほっとしました。
 余韻にひたりながら帰宅することができました。


P1050671.JPG







posted by カンカン at 13:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

Etna1975 〜 安室ちゃん引退 下積み時代 〜

P1050477.JPG
安室奈美恵1995


今日の1曲
 Etna 1975
 安室奈美恵 a walk in the park 1996
 安室奈美恵 Hero 2016
 安室奈美恵 Paradise Train 1994


Flea1972 〜 L’uovo di Colombo1973 〜 Etna1975 

 前回のブログでL’uovo di Colomboが思いがけずカッコよかったので調べたら、BassはジャズロックEtnaのメンバーでした。1972年のFleaの4人がそのまま1975年にEtnaに発展。その過程でBassだけが、ELP調のL’uovo di Colomboに一時期参加していたようでした。

L'UOVO DI COLOMBO / Anja Coscienza E Vanità
https://www.youtube.com/watch?v=10iN6ffwYa8&index=28&list=PLV4gA_w66N6Gibwnti_Z-0zAfZTxQuDzW

 EtnaはRTFやウェザーリポートを目指していたと思われますが、Areaのような攻撃性があり、ドラムはフリオ・キリコのようで、カッコいい。ラテンの情熱、オリジナリティーが感じられます。ジャズロックの隠れた名盤です。

Etna / Etna  1975
https://www.youtube.com/watch?v=twPhrCLrYcw





ジャズドラムの映画「セッション」
" 2015年度アカデミー賞Rのダークホースが、3冠を獲得!!名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師の狂気のレッスンの果ての衝撃のセッションとはーー!?[才能]VS[狂気] この衝撃に、息をのむ。"


 
 そこで3年前のFleaを聴くと、ハードロックを複雑な構成にした感じで、これもオリジナリティーがあるのですが、高いテクニックを消化しきれていない感じです。Etnaのようなボーカル抜きのジャズロックに転向して本領を発揮できたと思います。

FLEA - TOPI O UOMINI  1972
https://www.youtube.com/watch?v=dEmKrUL-824



〜 安室ちゃん引退 〜





 安室ちゃんが引退してしまいました。Etnaからなぜつながるかというと、まず、Etnaも安室ちゃんもカッコいい。また、安室ちゃんのおじいさんはイタリア系のアメリカ人らしいのでその点も通じる(山口冨士夫は安室ちゃんのことをどう思っていたのだろうか)。さらに、音楽スタイルを大きく変化させている点も共通しています。

 スーパーモンキーズは、最初モンキーズという名前でアイドルとして売り出しました。
 このころはアイドルは可愛い子がまだ全盛で、安室ちゃんのような歌+本格的ダンスは浮いている感じでした。

スーパーモンキーズ / ミスターUSA 1992
https://www.youtube.com/watch?v=hxsDtyIFG0s
デビューシングル。小学生からの下積みでジャズダンスの基礎を身に着けた。
安室ちゃんも「スーパーマーケットの前で歌って誰も聞いてくれなかった」「いつか振り向かせてみせると思っていた」と回想していた。

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S/PARADISE TRAIN 1994年7月
https://www.youtube.com/watch?v=sInYP0PH_a4
このテレビ番組で安室ちゃんのファンになった。まだ地方局レベルの人気で、4枚目のPARADISE TRAINはオリコン137位と最悪の結果。ぎりぎりに追い込まれていたのだと思う。昔、男性歌手が渋谷109の前で、「次の4枚目のシングルが売れないと自分は沖縄に帰ることになります」と台の上に乗って叫んでいたのを思い出す。

 
安室奈美恵 / TRY ME 1995年1月
https://www.youtube.com/watch?v=izKHzO1HP7w
ユーロビートのヒット曲に日本語をつけて5枚目でオリコン8位のヒット。
ここから、今までの「アイドル=可愛い子」時代から「ダンス+歌」の時代が始まった。





安室奈美恵 with スーパーモンキーズが歌うTRFのBoy Meets Girl
https://www.youtube.com/watch?v=ramIRyoNMBA
小室哲哉が安室ちゃんを知るきっかけになったテレビ

 小室哲哉は、ダンスマニアが作ったレコード会社Avexでマニアックなハウスをやるつもりでいた。安室奈美恵に歌わせてみようということになったら大ブレイク。
 ダンスは、ジャズダンス+ジャネット・ジャクソン+ハウスへ。

安室奈美恵 a walk in the park 1996
https://www.youtube.com/watch?v=nlLqPWRjkVg
ユーロビートからハウスへ。安室ちゃんwith小室サウンドの頂点。

安室奈美恵「a walk in the park」maxell 1996年 CM
https://www.youtube.com/watch?v=-AW01cuOwu8





 1996年の6月に痔の手術で3週間入院し、退院するときに安室ちゃんのSWEET 19 BLUESの4種類のジャケットで店頭が埋め尽くされていました。安室ちゃんに触発された私は、ダンスを再開するために3か月ジョギングと筋トレをしました。そして東京で1-2軒しかなかったHiphop専門のクラブに初めて行きました。

 2000年以降は、安室ちゃんはHiphop路線でテレビにほとんど出なくなりました。
 私は1回だけ、2006年頃に代々木体育館で安室ちゃんのコンサートを見ました。諦めていたチケットをとることができました。MCがなく、Hiphop路線が中心で、最後の方に昔のヒット曲を歌ったのを覚えています。8〜9割ぐらいは女性ファンだったと思います。

安室奈美恵「Hero」2016
https://www.youtube.com/watch?v=YJt7KRmv2bQ




 先週、安室ちゃんのバックダンサーが、安室ちゃんはプロのダンサーが10日でマスターすることを3時間で覚えられる、神だと言っていました。それを聞いて、やはり安室ちゃんをささえていたのは下積み時代のダンスと歌の訓練だと思いました。
 安室ちゃん、今までありがとうございました。

P1050490.JPG


ストリートシンガーを見ました。頑張れ、下積み時代。
P1050353.JPG

P1050370.JPG



2018年09月16日

初秋〜イタリア・レア映像発見 L’uovo di Colombo 希望








今日の1曲
 L’uovo di Colombo 1973

 22度と肌寒くなってきました。37度の日が嘘のようです。
 慌てて長袖を重ね着しています。風邪にお気を付けください。
  久々にイタリアンプログレッシブのレア映像を発見しました。

 L’uovo di Colomboの映像があったことには驚き。新大陸発見の感動です。
 この曲はドラムとベースにグルーブ。かっこいい。シンフォニック系の曲の中で光る。
 ◎◎や●●などを、いつの日か見てみたい。希望がつながりました。


Under 20 -Pop 3
https://www.youtube.com/watch?v=MdkOskxUqc4
7:40からL’uovo di Colombo。「コロンブスの卵」途中からのカメラワークが斬新!

2:15 New Trolls in Atomic System
ラスト Area / Arbeit macht frei

最後のヒマワリ
P1050307.JPG