2017年10月21日

府中ジャズ祭 Fuchu Jazz Festivai in Tokyo 〜 中量級チャンピオン

P1030358.JPG
来年閉鎖になるけやきホール


今日の1曲
  HANK MOBLEY / This I Dig Of You
 James Brown - Get On The Good Foot
  Weather Report - A Remark You Made



 大型の台風が近づいてきました。
 10月8日に府中ジャズフェスティバルに行きました。その日は晴れてラッキーでした。
 府中は仕事でも通った懐かしい街です。

 町の至る所でライブがあり、すみだジャズほど大規模ではないですが、その分、いろいろ回りやすかったです。ファンク、フュージョン、ボサノバ、ピアノトリオ、中学生ビッグバンドなど多種多様で楽しかったです。

P1030332.JPG


 一番の収穫は、ハンク・モブレーのコピーバンド。 ボクシングに例えると、ジョン・コルトレーンがサックスの重量級チャンピオンとすれば、ハンク・モブレーは中量級チャンピオンとも言われています。秋に野外で聞くには、最高のサウンドです。

HANK MOBLEY / This I Dig Of You
https://www.youtube.com/watch?v=WVS9pHHsGjg
最高傑作と言われるSoul Stationの中で一番好きなテーマも展開部もカッコいい曲。






P1030330.JPG
ベテランファンクバンドの熱演


James Brown - Get On The Good Foot - Live 1978
https://www.youtube.com/watch?v=OvAzrFDuvFk


ついに1971年オランピア劇場ライブが発売されていた。



P1030327.JPG
フュージョンバンドはハイテクニック、変拍子が聞きもの。バンドの後ろの屋内でちびっ子がフュージョンに合わせておどっていました。


Weather Report - A Remark You Made
https://www.youtube.com/watch?v=F02mBkBoMQw
ジャズだけでなく、ポピュラー、クラシック、プログレ、BGMファンにもお勧めの名曲。










2017年10月16日

雨にも風邪にも負けず I love music

P1030634.JPG
雨にも風邪にも負けず I love music


今日の1曲
 ザ・オージェイズ / I love music





 本日は14度で、10月としては46年ぶりの寒さとなりました。先週は30度でしたが、風邪にお気を付けください。坂上忍さんも昨日から風邪をひいてしまったとのことでした。雨にも風邪にも負けず、頑張っていきたいと思います。


ザ・オージェイズ The O’JAYS / I love music +ダンス・フリーチャチャ
https://www.youtube.com/watch?v=7y-63A45_aM
画面全部から元気の溢れ出る映像。「ソウルとんねるず」でのコンテストということもあってか、フリーチャチャでは今まで見た中で最も切れのいいダンス。





2017年10月11日

由紀さおり・坂本冬美ジョイントコンサート@国際フォーラム

P1030576.JPG
Japanese top popular singers


今日の1曲
 由紀さおり 夜明けのスキャット
 坂本冬美 また君に恋してる
 テレサ・テン ジェルソミーナの歩いた道
 美空ひばり 愛燦燦



世界的にヒットした由紀さおりの話題作。


 由紀さおり・坂本冬美ジョイントコンサートに行きました。場所は国際フォーラムAホール。7年前にクラウス・シュルツのライブを見たときはCホールでした。ご本人たちも言っていましたが、Aホールは大きかったです。

P1020804.JPG
国際フォーラムAを探す。迷子になりそうだった。

P1020805.JPG
Aホールに到着。

 お二人とも紅白に何度も出ている実力者で、由紀さおりは高音の美声が今も美しかったです。坂本冬美はホールで聞くとテレビで見るよりも何倍も迫力があり、空気の振動が伝わってきました。

由紀さおり 夜明けのスキャット 1969
https://www.youtube.com/watch?v=N5yyslqqhPE
作詞の山上路夫が見れるのが嬉しい。

由紀さおり『手紙』 2009.9
https://www.youtube.com/watch?v=Bi53ai9-hXY





坂本冬美 あばれ太鼓 2010
https://www.youtube.com/watch?v=UX25nZWwWvA

坂本冬美 また君に恋してる2011
https://www.youtube.com/watch?v=upaayNuoQHM





 興味深かったのは、坂本冬美が一番好きな歌手はテレサテンで、女性が聞いても魅力的だそうです。
 由紀さおりは、ちあきなおみのファンで、全集を聞いているとのことでした。

テレサ・テン(ケ麗君)コンサート 「ジェルソミーナの歩いた道」
https://www.youtube.com/watch?v=I-AN07fpNKA






 最後は、二人で美空ひばりの歌を歌いました。お二人とも素晴らしい歌でした。
 大ホールで歌うことのできる日本でごく一握りのレベルのプロの歌手の凄さを改めて認識しました。

愛燦燦 美空ひばり
https://www.youtube.com/watch?v=ZyI_xVDAYHM





P1020831.JPG
30年前に勤めていた有楽町。

P1020841.JPG
25年前に日曜日の試験ゼミの後に慰労会をしてもらっていた飲み屋街
posted by カンカン at 18:03| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日本のポップスとロック Japanese music & Pops  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

芸術の秋〜反省の秋2 バレエ オペラ ミュージカル @洗足学園

P1020774.JPG
ライトが変色する夜の校舎



 サンサーンス / 白鳥
 荒川静香Shizuka Arakawa - You Raise Me Up


 洗足学園大学で、バレエ、オペラ、ミュージカルの教授、講師による公演を見ました。
 プロによる素晴らしいパフォーマンスに感動と癒しをいただきました。
 とともに、自分の人生を反省しました。


[バレエ]

 バレエはとにかく美しかったです。今までも、学生や子供たちの発表会を見ましたが、プロのトップクラスは、一つ一つの動きの精度が高い。ダンサーが「時間を止める」・ダンサーが「再び時間を動かす」感覚です。体の軸が斜めに傾くことがありません。


谷桃子バレエ団「眠れる森の美女」
https://www.youtube.com/watch?v=bjhp3cn8FDE





 紫綬褒章を受けた酒井はなさんの背中が見えました。普通の人間が鍛えない筋肉が、精巧な模型のように動いていました。「日本でダンサーがプロとして稼げるのはやはりバレエ」と言っていたストリートダンサーの言葉が浮かびました。

Maya Plisetskaya: "The dying swan" / Ulyana Lopatkina / 瀕死の白鳥
https://www.youtube.com/watch?v=MgvZ2GDH3TI





P1020771.JPG


[オペラ]


 オペラのベルカント唱法は、男性の先生の直立姿勢が美しい。先生と生徒の差が見ていてわかりました。歌の空気の振動が、ダイレクトに体に伝わってきました。オペラは会場でなければ、CDではわからないと実感しました。

ルネ・フレミング ある晴れた日に 蝶々夫人
https://www.youtube.com/watch?v=C3sOtreH7Ho&list=PLH74VWN4E0nLOuNO01UuO9g-mr5wmaIHD&index=45





P1020767.JPG



[ミュージカル]


 アメリカ人のミュージカルの先生が登場。ポップスはマイクを使うのがオペラとの違いです。また、オペラより猫背気味です。ベルカント唱法はホール全体にきれいに響かせるが、音が均等というイメージです。

 これに対してポップスは、音を響かせるだけでなくわざと濁らせたり、マイクにはブレスの音なども表現に入ってきます。ミュージカルの先生は5曲歌い、最後の最後にクライマックスを持ってきて、盛り上げました。流石プロという感じです。


荒川静香Shizuka Arakawa - You Raise Me Up - Torino 2006
https://www.youtube.com/watch?v=y_74NLQG9tw
ミュージカルというと、この曲がすぐに浮かぶ。


 プロのバレエダンサー、プロの歌手を目の前で見て、感動するとともに自分の人生はこれでよいのかと反省し、自分の太った腹を見ました。しかし、反省したのも束の間で、夜になって暑いのでアイスクリームを食べてしまいました。






P1020764.JPG

posted by カンカン at 23:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | クラシック Classic Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする